おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア

2016.11.29

おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア

北欧デザインってちょっと懐かしさを感じませんか

おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア
北欧は厳しい冬が長いため、室内で過ごす時間を豊かに心地いい空間にしたいという
エネルギーが原点となって現在のインテリアデザインが生まれたそうです。
日本の風土とも少し似ていて親近感が湧きますね。
そんな北欧テイストのほっこり系インテリアをご紹介します。
おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア

北欧スタイルには欠かせないペンダントライト。ホワイトウッドやポップな布で彩られたシェードは、

ダイニングや子供部屋にピッタリ。

ライト一つでお部屋の雰囲気が大きく変わりますよ。

おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア
白い壁にこんな風に複数のフレームを飾ると素敵!
木枠の色や柄のカラートーン(色の彩度)が近いアイテムを合わせる事で
色柄の異なるフレームをたくさん配置してもまとまります。
フレームを集めて飾っているけど、アクセントがたりない…
そんなときは、ちょっぴりインパクトのあるこんなフレームミラーを合わせてみてはいかがでしょうか。
  • おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア
  • おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア
  • おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア

北欧デザインといえばマリメッコ!
マリメッコといえば、このお花柄!というくらい有名なUnikko(ウニッコ)シリーズ
実はこれウニッコ柄の壁紙をドアに貼っています。マリメッコファンにはたまらないドアですよね。
一般的に室内のドアに壁紙を貼ることは難しいのですが、それが可能になるドアがあるのです!→AIMER (エメ)
壁紙だけでなく、好きな色に塗装することもできます。
お部屋のドアを大好きなデザインにして、ガラッと印象を変えてみるのはいかがですか?

おうち時間がもっと楽しくなる。ほっこり北欧インテリア
まだまだあります。
まるでタイルのようなデザインのクッション。ヴィンテージ感のある抑えた色調はお部屋に馴染みやすく、
シンプルなソファやチェアに温かみを添えてくれます。
インテリアをまとめるポイントとして、大きい面積で使っている色と小物の色を一色合わせるのが
おすすめです。写真のコーディネートでは、ブルーとイエロー系がドアやフレーム、シェードに使われていますね。
よく見るとサイドテーブルにある小物入れも!
ぜひ、インテリアも洋服のコーディネートのように季節や気分で楽しみながら変えてみてください。

この記事でご紹介した商品

  • PC用

    いま、ご注文いただくと住まいを育み、彩りのある生活を楽しむための情報タブロイドマガジン届きます。
  • スマホ用

    いま、ご注文いただくと住まいを育み、彩りのある生活を楽しむための情報タブロイドマガジン届きます。

最近チェックした商品

  • bino

    binO
  • kabegamiya

    自分で楽しく、お得にリフォーム!壁紙屋本舗
  • Panasonic

    Panasonic
  • nitto

    Nitto Group Company
  • rinoberu

    ひとりひとりに、しあわせな暮らし リノベる。
  • LIMIA

    LIMIA