春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介

2017.03.14

春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介 春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介

もうすぐ草木が芽吹く春が来ますね。
最近では草花の柄を「ボタニカル」と呼び、ファッションやインテリアでも人気ですが、
インテリアにおいては、実はボタニカル柄の壁紙がとても豊富なんです!

お部屋の印象を劇的に変える主役級の柄から、さりげなく主張する柄まで。
今回はその中でもオススメの壁紙をご紹介します。

不朽の名作!ボタニカルといえばまずはこちらから。

デザイナー・ウィリアムモリスといえば、樹木や草花がモチーフのデザインが有名です。
その中でも不動の人気がある「Strawberry Thief-いちご泥棒-」シリーズからご紹介。

春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介

のびのびと広がる草花の中に、真っ赤ないちごとそれを狙う食いしん坊な鳥たち。
日常の中の一コマを美しく描いたデザインです。

春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介

大きな壁面に貼ると、華やかさと共にカラーバランスと規則性のある模様によって落ち着いた雰囲気を感じることができる空間になります。
小さいスペースに貼ると、絵画のようなアーティスティックな空間へと変わります。

春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介

MATERIALオリジナル壁紙!お部屋を悠々と花々が咲く野原のように。

続いて、タブロイド紙「MATERIAL」企画にてKIKIさんとのコラボレーションで生まれた、まさにボタニカルな壁紙をご紹介。

春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介

野に咲く草花たちがそこに息づいているようなタッチのデザイン。
一枚のパネルを貼り合わせていくように施工する珍しいタイプの壁紙です。
まるで地面から生えているような草花のデザインは、この特徴的な壁紙だからこそ実現できます。

春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介

写真のように腰壁の上に貼っても素敵ですが、和室の壁や襖に貼って床に座った時に草花のデザインを楽しむというのも粋ですよね。
ベースカラーの淡いクリーム色は和風・洋風にも馴染みやすく、心地いい空間を演出します。

こんなボタニカルもあります。気軽に取り入れられるものも。

最後は、ボタニカルに挑戦したいけど今のインテリアの雰囲気をあまり変えたくないという方にもおすすめしたい、
控えめでエレガントな葉っぱモチーフの壁紙をご紹介します。

春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介

編み目のように葉っぱとイエローの小さい実を付けたリースがつながった上品なデザイン。
ホワイトの面積も多いので明るさは損なわず、さりげない爽やかなアクセントになります。

春はやっぱりボタニカル。気分を一新させてくれるおすすめ壁紙をご紹介

画像のように腰壁と組み合わせたフレンチな雰囲気も素敵ですね。

これから新生活を始められる方も、春を機に気分をガラッと変えたい方にも、
ボタニカル壁紙にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?
賃貸でも大丈夫な施工道具のセットや、プロに頼める施工サービスもございますので
ぜひ気軽にお部屋に取り入れてみてくださいね。

  • PC用

    いま、ご注文いただくと住まいを育み、彩りのある生活を楽しむための情報タブロイドマガジン届きます。
  • スマホ用

    いま、ご注文いただくと住まいを育み、彩りのある生活を楽しむための情報タブロイドマガジン届きます。

最近チェックした商品

  • bino

    binO
  • kabegamiya

    自分で楽しく、お得にリフォーム!壁紙屋本舗
  • Panasonic

    Panasonic
  • nitto

    Nitto Group Company
  • rinoberu

    ひとりひとりに、しあわせな暮らし リノベる。
  • LIMIA

    LIMIA