和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

2020.11.07

和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを 和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

当店オリジナルの襖紙をご紹介します

和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

襖紙って何?

襖紙と言われてもピンと来ない人も多いかもしれません。襖に貼られる前の状態を見たことがある人は、きっとごく少数ですよね。

見た目は壁紙のような形ですが、サイズが少し異なり、襖に貼りやすいサイズになっています。(当店で扱う襖紙は、紙全体:200cm×97cm、柄部分:195cm×95cmのサイズです)

ですので、襖の張り替えをお考えの方には襖紙の使用がお勧めです!

和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

壁にも貼れます!

当店オリジナルの襖紙は、襖に貼るのはもちろんのこと、壁紙のように壁に貼ることもできるんです。壁紙同様柄のリピートをつけているので、何枚も繋げて壁に貼るのもおすすめ。

 

「夏水組」プロデュースのデザインです

当店をプロデュースする「夏水組」がデザイン監修しており、他ではなかなか見られない美しい柄が特長です。どの商品もお部屋の雰囲気をぐんとアップさせる自信の柄。

 

和室・洋室問わず貼れるこの襖紙の世界観を、いくつかの施工事例と共にご紹介します。

まずは王道・和室の襖に

和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

「これぞ襖紙!」なコーディネート。当店オリジナル襖紙の代名詞とも言える「月に鶴」を大胆に貼っています。

襖×フローリング こんな組み合わせも

  • 和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを
  • 和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

襖、でも床はフローリング、というコーディネート。先程の和室と同じ組み合わせですが、全く違った表情になりました。こんな組み合わせも素敵。

和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

同じく襖とフローリングの組み合わせですが、選ぶ柄によってよりモダンな印象に。

この毘沙門亀甲という柄、和でありながらレトロモダンな雰囲気になるのでアンティーク調のインテリアとも相性◎です。

  • 和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを
  • 和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

和洋折衷な使い方でレベルの高い空間づくり

  • 和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを
  • 和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

こちらは和室にローベッドを作り、寝室を作った事例。ヘッドボード風に板を設置し、そこに襖紙を貼っています。色味を合わせてまとめれば、洋風なクッションや洋風なライトともマッチするんです。

  • 和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを
  • 和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

襖には柄があるのに、そういえばドアに柄ってあんまり見かけないですね。でも柄があるドアって可愛い、そんな風に思わせてくれます。

和も洋も、襖紙(ふすま紙)でオリジナルのインテリアを

最後は壁に貼った事例を一枚。ものすごく和風な柄なのに、思い切り洋風な雑貨と並んでも全く違和感がありません。こんな組み合わせで、ぜひオンリーワンの空間づくりを楽しんでください。

貼ってみたい!そう思った方は

貼り方はこちら

襖への貼り方、壁への貼り方、それぞれ以下記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

施工道具はこちら

その他、まず質感を見てみたいという方向けにA4サンプルのご用意や、もっと気軽に襖紙を楽しめる襖紙素材のクッションカバー等「襖紙グッズ」のご用意もございます。

 

日本伝統の美しい柄をぜひご自宅に取り入れてみてはいかがでしょうか。

最近チェックした商品